仕事は絶好調!でも男遊びは辞められず!深キョンの行動に事務所は…

全世代全ての男性のセクシャルシンボルとして君臨しているといっても過言ではない女優の深キョンこと深田恭子。彼女は1982年11月2日に東京都北区にて誕生しました。身長は163センチで血液型はO型なんだそうです。足のサイズは26センチと女性にしてはかなり大きめで、事務所の先輩である和田アキ子さんと一緒なんだそうです。お下がりのヒールをもらって穿いていることもしばしばあるんだそうです。
彼女は当時中学2年生の1996年に第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」でおよそ2万人の中からグランプリに輝き、芸能界デビューを果たします。そしてその翌年に、日本テレビで放送していたドラマ『FiVE』に出演し女優デビューを果たします。その後、彼女は数多くのドラマ、CM、ラジオ番組を受け持ち、日本屈指の女優として地位や名声を集めていきました。
そして2004年に公開された映画『下妻物語』ではロリータ少女を演じ、第59回毎日映画コンクール主演女優賞を最年少受賞したことを始め、様々な賞に輝きました。また彼女は2005年にはフジテレビで放送されていた『新堂本兄弟』で初めてのバラエティ番組レギュラー出演を果たしました。その後は映画の吹き替えや大河ドラマ、舞台などに初挑戦し、女優としての幅を広げています。
そんな彼女は2016年夏に写真集『This is Me』『AKUA』を発売し、発行部数は15万部を超える大ヒットを飛ばしています。
未だに写真集を発売するなど肌の露出が止まらない彼女ですが、本人の仕事のスタンスはあくまで連続ドラマを優先させているとのことです。
彼女の中で連続ドラマというものは、『その時の旬な人が出ているもの』という捉え方をしており、2時間ドラマや映画などには興味がないみたいです。役柄にもあまりこだわりのようなものは無いみたいで、最近では母親役としてもドラマに出演しています。
このストイックな仕事への姿勢とは裏腹に、男遊びにはまったく懲りていないみたいです。事務所もかなり諦めている様子で、34歳といういい年ですので、結婚を止めることはないのだとか。これは結婚をしても肌の露出を抑えなかったり、母親役が板につけば、CMのオファーが来ることも必至。果たして彼女は今後、一体どんな活躍をしてくれのでしょうか?今後の活躍から目が離せません。もしかしたら、近いうちに電撃結婚する深キョンが見られるのかもしれませんよ?

2016年12月31日
人気ワードでエックスビデオをもっと楽しもう!
お気に入り