xvideosの歴史や正式名称について

こんにちは!エックスビデオ日本一の管理人です。いつも当サイトをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

私が日々エックスビデオを紹介している中で、「いつも紹介しているのに、実はxvideosの事を何も知らないんじゃないか」と思うようになり、個人的に色々と調べてみたので、皆さんにも豆知識をいくつかお伝えしようと思います。

その中で今回は、xvideos(えっくすびでお)の歴史・規模や正式名称について書いていこうと思っています。

「歴史?そんな事もう知ってるよ!」「歴史なんか興味ないっすw」「ただ単にエロ動画を見たいだけなんですけど…」っていう人は、これから先の文章はスルーして、あなただけの為に本日にxvideosで見つけた、とっておきのエロ動画をサービスで置いておきますので、そちらでお楽しみくださいw

xvideosの歴史や規模について

上のサービス動画はお楽しみ頂けましたか?え、まだ足りない?何かもう逆にムラムラしてきた?
そんな方は当サイトで厳選した人気の動画人気AV女優の動画でスッキリしてからこちらにお戻りくださいw

それではxvideosの歴史と規模についてご説明していこうと思います。

xvideos(読み方は「えっくすびでお」です)は1997年にアメリカで設立されたアダルト動画共有サイトです。意外と歴史が古い事にビックリしますよね。

歴史を遡るとその昔、日本でアダルト専用の共有サイトといえば「YourFileHost」が主流でした。しかし画質が荒かったり、深夜に非常に重かったり、3回までしか見られなかったり、とても使い勝手が悪いものでした。そして、そんな使えないYourFileHostは歴史の中に埋もれていったのでした。そのような中で彗星のごとく登場したxvideosは、いつでもサクサク見られると一気に有名になり、歴史的にも例を見ない規模のアダルト共有サイトになったのです。まさに「エロに歴史あり」ですね。

それでは、そもそもなぜ「xvideos」というサイト名なのでしょうか?

それは英語圏での歴史的な背景があります。英語圏では「X」が成人映画の区分(レート)を表す言葉になっていて、そこから派生して成人向けのアダルト書籍やアダルト映像などの区分で「X」が広く使われるようになり、「X(アダルト)のVideos(映像)=xvideos」になったと考えられます。

「X」を成人区分に使っている歴史が分かると、xvideosの他にもXhamsterやXnxx、Ixxx、Xtubeなどのアダルトサイトも「X」を使っている理由が分かって面白いですよね。

xvideosの規模ですが、ウェブ調査会社「Alexa Internet」によると、月間の訪問者数は3億6000万・1日の訪問者数は1200万人を超える超ドでかいサイトなのです。

他にも解析サービス「SimilarWeb」の全世界でのアダルトサイトランキングを見てみると、

1:Xvideos
2:Xhamster
3:Pornhub
4:Xnxx
5:Redtube
6:Youporn
7:Livejasmin
8:Jasmin
9:Tube8
10:Youjizz

名だたるアダルトサイトを差し置いて、堂々の世界ナンバーワン!

またデータ量という側面で見てみると、毎月29ペタバイト(=2900万ギガバイト)もの滅茶苦茶なデータ量を扱っています。規模が凄まじすぎて想像できないと思うので、29ペタバイトをアダルトDVDに換算してみました。

すると29ペタバイトは、アダルトDVDが約580万枚になります。なんと580万枚分のDVDと同じデータ量を毎月扱っているのです。

1日単位で見てみると、世界中の大人たちが、毎日xvideosでDVD20万枚も見ているということになります!そんな圧倒的なデータをさばけるってほんと凄いですね。

もちろん日本でもxvideosが人気があるのは皆さんもご存知だと思いますが、先ほどの「SimilarWeb」で日本のアダルトサイトランキングを見てみると、DMMに次いでxvideosが第2位になっています。

他にも「Alexa Internet」で国別使用率の分布を見てみると、

1:アメリカ 17.2%
2:インド 12.0%
3:日本 11.4%
4:ブラジル 6.1%
5:メキシコ 3.3%
6:スペイン 3.1%
7:イギリス 2.9%
8:イタリア 2.8%
9:フランス 2.6%
10:ドイツ 2.5%

アメリカ・インドに次いで第3位になっており、数字で見てもxvideosが日本で人気だとわかります。

このようにxvideosにとって日本は英語圏以外での重要なマーケットですので、特別にxvideos.jpのドメインで日本版xvideosを運営しています。YourFileHost以降の歴史を見ても、日本では日本語対応にしたアダルト動画共有サイトを求めていましたので、この対応は正解だったと言えるでしょう。

xvideosの正式名称について

xvideosの読み方って「エックスビデオ」なの?「クロスビデオ」なの?正しい読み方は一体どっちなのか気になりませんか?

ずっと昔からエックスビデオと呼んでいる方も多いかと思います。もしくは皆さんの中にもクロスビデオと呼んでいる人もいるかもしれません。

私はエックスビデオと読むものだと思っていたのですが、友人の男性が『エックスビデオじゃなくて、クロスビデオって読むらしいよ~』という話を聞いてから、エックスビデオなのかクロスビデオなのか非常に気になっていました。

そんなところに同じ疑問を持った、とあるTwitterユーザーがxvideosの運営に『xvideosの正しい発音って何なの?』とメールを送ったところ、運営側が正しい発音について応えてくれたのです。

これを日本語に訳すと、

『クロスビデオですよ。うそうそ、冗談です(^^)
単純な事で、Xとvideosを英語で言うだけ……それだけです(^^)』

つまり、xvideosの正式名称はエックスビデオなのでした。やったー!やっぱりエックスビデオだった!

飲み会などの席で『実はクロスビデオって読むって知ってた?』とかドヤ顔で発言している人がいたら、『いやいや、正しくはエックスビデオって読むんだよ。中のひとが言ってたよ。あとXは成人向けって意味でね…』と、こっそりこのページを教えてあげてくださいねw

今回はxvideosの歴史や規模、そして正式名称はエックスビデオだという事をお伝えしました。

そんなこんなでxvideosにまつわる豆知識を得た後は、当サイト「エックスビデオ日本一」の厳選したエロ動画でゆっくりお楽しみくださいw

次回はスマートフォンでエックスビデオを綺麗に見る方法をお伝えしようと思いますのでお楽しみに。

それでは、また。

お気に入り