【VRゴーグルの選び方】アダルトVR向けHMD

VR-HMD

アダルトVRに限らず、VRというコンテンツを体験するにはHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が必要不可欠です。しかし、いきなりHMDなんて言われてもよく分からない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

本編ではVRゴーグルとは何か、どんな種類のものがあるのか、どういうものを選べばいいのか、などなどVR初心者の方にも分かりやすく解説しております。

貴方の目的に合ったVRゴーグルをサクッとゲットしてアダルトVR動画を楽しんじゃいましょう!

目次

アダルトVR動画を体験するにはゴーグルが必須!どんなのを選べばいいの?

アダルトVR動画を楽しむためにはゴーグル、いわゆるヘッドセットをゲットする必要があります。

レンズから何からメガネを自作で作る強者もいるようですが、時間と労力を考えれば手っ取り早くamazonでポチっとしちゃいたいところです。もちろん、ヤマダ電機やヨドバシなどの大手電気量販店でも在庫があればお買い求めできます。

本編では、これからゴーグルを購入しようと考えている方に向けて、最新ゴーグルに関する知識や情報、ゴーグル選びのポイントなどをまとめてみましたので、是非とも参考にしてみてください。

そもそもVRゴーグルとは?種類はどのくらいあるの?

そもそも管理人は気軽に「ゴーグル」なんて呼んじゃってますが、もう少しちゃんとした言い方をしますと、VRゴーグルとは「VR対応のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)」といったところでしょうか。このHMDには、約4Kの高画質な映像を視聴できる高価なものから、1000円しないくらいの安価なものまで、価格帯とバリエーションが非常に多く存在します。

物凄い値段が高いならまだしも、DIY仕様の料金がお安いモノを「HMDだぜ!」なんて、こっ恥ずかしく言えないのが管理人…。ということで、ゴーグルって呼んじゃってます。だって見た目は完全に「ゴーグル」ですよね。そのまま海でダイビングできちゃいそうですよね。ロボコップ感ハンパないですよね。

diving

このゴーグルがアダルトVR動画、というかVRにとって欠かせない、切っても切り離せない存在なんです。つまり、没入感や臨場感といったVR特有の映像体験を味わうために必要不可欠な存在なんです。

だってゴーグルがないとVRの映像を体験できません。当たり前のこと言ってすいません。でもでも、「VRとは何ぞや?」なんて初心者の方もまだまだ多くいらっしゃるのも事実。管理人は「VRを見る為に最低限必要なものと知識を分かりやすくまとめる!」をモットーにこのページを作っておりますのでどうかご容赦ください…。

話を戻しまして、VRゴーグルは大まかに言えばスマートフォンを使用して動画を再生するタイプと、PCを使って映像を体験するタイプに分けることが出来ます。

つまり、ゴーグルを選びをする前にご自身が「どんなVR動画を見たいのか?」を理解しておく必要があるんですね。

iPhoneやandroidなどのスマートフォンで18禁のムフフなアダルトVR動画を見たいなら、ヘッドセットに自分のスマホを装着して、専用アプリで視聴するタイプのゴーグル。

HooToo VRメガネ 3D スマホ ゲーム 映画 ビデオ ゴーグル 超3D映像効果 仮想現実 頭部装着 4.6-6インチのAndroidやIOSスマホ適用 HT-VR002
HooToo VRメガネ 3D スマホ ゲーム 映画 ビデオ ゴーグル 超3D映像効果 仮想現実 頭部装着 4.6-6インチのAndroidやIOSスマホ適用 HT-VR002

PCでアダルトVR動画や、アダルトVRゲームを楽しみたいなら、専用ソフトウェアでPCと連動するタイプのゴーグル。

HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ VRヘッドセット [並行輸入品]
HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ VRヘッドセット [並行輸入品]

スマホを利用するものは比較的安価(※もちろん高価なものもあります)、PCやゲーム用のHMDは高価で高性能といった印象です。

用途に合わせてゲットするHMDは変わってきますが、アダルトVR動画を手軽に見たいならスマホをセットするタイプのゴーグルがオススメですよ!

おすすめVRゴーグルをご紹介

「ゴーグルみたいの購入するの?なんかハードル高いな…」なんて思ってる方へニュースです!

期間限定情報!!

今ならアダルトVR動画販売サイト「AVVR」に無料会員メンバーに登録すると

ゴーグル無料プレゼントキャンペーンが開催されているようです!

VR初心者の方はまずこちらでギフト特典のゴーグルをGETしてみてください!

さてさて、購入に際しては高いゴーグルもありますが、Amazon 等で「vr メガネ」とかで検索すればそこまで高くないのがもうゴロゴロでてきますし、Cardboard(カードボード)と呼ばれるダンボール組み立て式のものだと

何と︕最安 900円なんてのも︕ これなら試しに買ってみてもそんな痛くはないんじゃないでしょうか︖

ただし、アダルト VR のすごさの片鱗は分かっていただけても、さすがに簡易的なものなので、「なんだアダルト VR ってこの程度か…」なんて思われるのも残念です。「どうせなら最初から感動を味わいたい︕」という人は、今後も考えて最初からある程度のものを買ってしまうのも手です。ちなみに管理人は最初から高級品を購入しましたww

Amazon で 9,600円くらいでしたが、「2」が出るということで値下がりしたのか、

今なら6,500円くらいで買えます。チクショー!w

また、Galaxy 使いの人は「Gear VR」という商品がとにかく高性能でお勧めのようです。

こちらも並行輸入品なら6,500円くらいです。

税込で2,000円 ~ 4,000円程度の中間価格帯もあるので、お財布と相談して決めましょう。ちなみに全商品、サイズの調整は可能ですので誰でも安心してご使用いただけます。

今現在の技術でも素晴らしい映像体験ができるのに、開発が進み、これから更にヘッドセットが進化していったら一体どんなことになっちゃうんでしょうか。楽しみですね~。

今回ご紹介したVRゴーグル以外にも沢山のゴーグルが販売されています。上でご紹介した製品以外のHMDもまとめてみたので、価格や使い方など、購入の際の参考にしてみてください!⬇⬇⬇

体験しなきゃ分からないアダルトVR動画の凄さ

VR-HMD

VRはとにもかくにも映像を体験してみないことにはその凄さが分からないという厄介なコンテンツです。管理人が拙い文章でいくらその魅力を書き連ねたところで、たった一度の映像体験には敵いません。VRで味わえる、いわゆる没入感、臨場感といった感覚を是非皆様にも体感して頂きたいんです!

アダルトビデオによってVHSが爆発的に普及し、AV業界が進化していったように、VRにはエロ動画を更なる高みへと押し上げる起爆剤になってもらいたいですね。そんな想いを胸に、管理人は愚息を奮い立たせながら、筆akaキーボードを走らせてレビューを書いております。

VRで最初に乗り越えなければいけない「ゴーグル」という壁。しかし逆に言えば、ゴーグルさえゲットしてしまえば後はとても簡単なんです。スマホは我々が考えている以上に凄いポテンシャルを持ってます。

アダルトVR動画を味わうために必要なものは、最初の一歩を踏み出す勇気です!

みんなでゴーグルをゲットしてアダルトVR動画を思いっ切り楽しみましょう!

DMMのアダルトVR特集!
DMM特集 DMMがアダルトVR動画を大特集してるんです!

アダルトVR動画を見るために必要なゴーグルやアプリ、VR動画の再生方法など、DMMでアダルトVRを楽しむためのハウツーが分かりやすくまとめられているので、VRビギナーは必見です!