離婚危機が囁かれる上戸彩が浮気報道のHIROに“公開ラブレター”?

皆さんこんばんは!
エックスビデオ日本一の管理人でございます。
前回上戸彩さん(31)の激ヤセした姿がファン達に衝撃を与え、更にその原因が夫のHIROさん(47)との冷え切った夫婦関係にあるという記事を紹介しましたが、関係者やファンの驚きと心配をよそに、上戸さんは12日発売の女性ファッション誌「ar」1月号で立派な胸の谷間を強調した大胆な衣装で“見せ下着”姿を披露しました。推定Eカップともいわれる豊満な胸はやや小ぶりになったものの、チャームポイントの笑顔は健在でした。全8ページの巻頭特集にはボディーラインを強調したタイトなニットワンピースやパジャマ姿の大人の人妻を意識した写真もあり、人妻のフェロモン全開でインタビューでは女性が憧れる『エエオンナ』の代表として上戸流の幸福論などを語っています。あの離婚危機の報道は単なる噂だったのでしょうか。

上戸さんの恋愛観

この記事で読みごたえがあるのは上戸さんの恋愛観です。愛がダントツ一番で恋愛体質だであると自己分析した上で「尊敬の気持ちが持ててお互いの存在意義を分かり合える人」に惚れやすいと明かしました。ハマっている美容法やお気に入りの食事、さらには好きな色から座右の銘までこの企画を読んで真似ることができれば上戸さんの様になれるんじゃないかと錯覚する同世代や年下世代の女性達の興味や共感を誘う内容がてんこ盛りなのです。実はその中で唯一、意味深い文言を残しているのですが、素敵なオンナの条件について『誰かのために生きている人』と締めくくっているのです。そして「お仕事が忙しいお父さん方もいっぱいいますけど、家族を支えるためなんだな~って思うと飲んで帰ってきても素敵だなって」とも語っています。働く男性の飲みニケーションへの理解を示していますが、夫のHIROさんの浮気報道も後輩タレントのガールズグループとの“飲みニケーション”が一因だっただけに何らかのメッセージ性を感じずにはいられないのです。関係者によると「お互い多忙なため場合によってはすれ違いの生活が続くこともあるようですが夫婦仲は決して悪くはありません。即離婚なんてことにはならないと思いますよ!」とコメントしています。
上戸さんは過去の週刊誌へのインタビューで「現代は、女性が男性を引っ張るカップルが多いけど、私は男性の三歩ぐらい後ろを歩く恋愛スタイルにあこがれる」と自身の恋愛観を披露した上で「好きな男性のためなら何でもできます。強いきずなを持った愛に生きる女性になりたい!」とも語っていますが、彼女の恋愛観は結婚後も変わっていないことが分かります。HIROさんは誌面を通じた妻からの“公開ラブレター”をどう受け止めるのでしょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/12413819/

2016年12月28日
人気ワードでエックスビデオをもっと楽しもう!
お気に入り