時代劇好きにおすすめするエロ動画7選!

【掲載数7本】

女優で絞り込む!
他のジャンルを見る!
アップローダーで絞り込む
時代劇イメージ画像

ドラマや映画さながら…エロ動画における時代劇ものの作品

時代劇ものとは一体なんなのでしょうか。まずはその定義に迫ってみましょう。よくあるのが、美人忍者、いわゆる「くノ一」がお侍さんたちに犯されたり、剣の達人の女侍がお侍さんたちに犯されたり、下町の美女がお侍さんたちに犯されたり、高貴な姫君が側近と淫らな行為を楽しむ。などと言ったエロを中心として構成された時代劇の事なのです。あくまでもエロ作品なので全ての作品がエロを中心に更新されている故にドラマ仕立てではあるものの、そのドラマ内容のクオリティはいかんせん低いとしか言いようが無い作品が多いのですが、そのB級感漂う独特の雰囲気を楽しむという通の中の通の方も多いようです。シチュエーションをも楽しめるというなんとも贅沢なカテゴリーなんですね。その点を踏まえてxvideoなんかでご覧になってみては如何でしょうか?

時代劇ものの魅力

これらの作品の魅力はなんと言っても時代性でしょう。古き良き時代の美女の浴衣の下に隠れた卑猥な身体が犯される乙なシチュエーションは誰だって興奮するものです。他の魅力はと言うと高貴な姫君さまが欲情した側近に犯されてしまう。なんていう、高潔を汚す快感は身分の格差が激しかった時代を題材にしたものでしか味わえない快感でしょう。他にも強い女でもある、女忍者(くノ一)や女侍が無理やり拘束されて犯されるという、強き者が犯されて喘いで感じている表情はそれはそれはたまらないモノがありますよね。こんな魅力がたっぷり詰まった時代劇ものが愛される理由、容易に納得がいきますよね。時代劇ものにしか無い独特の空気感とエロスはまさに唯一無二とも言えるでしょう。

時代劇の歴史

ところで、時代劇ってそもそもなんぞや?その定義に迫ってみましょう。この定義は実際のところなかなか難しく、諸説あるようなのですが、主に平安時代~明治維新にかけての出来事をテーマに扱ったモノを時代劇とされるコトが多いみたいなんです。他にも分かりやすい解釈としては「単純にちょんまげ姿のお侍さんが登場してる作品ならばそれは時代劇なのです」という大変シンプルかつ分かりやすい解釈もある。また、いわゆる時代劇ですが、今から100年以上前には、旧劇(きゅうげき)という呼ばれ方をして大衆に愛されていました。その時に作られた作品で「本能寺合戦」というものがあり、親しまれていたようです。なので世間一般的に時代劇という呼ばれ方をした映画の元祖は、「女と海賊」というタイトルの映画があり、先ほどの作品の十数年後に公開されたようで、そこから旧劇(きゅうげき)という呼ばれ方から時代劇という呼ばれ方の方が一般的になっていったようです。という資料が多く残っているようですが、ところがどっこいその前年に公開された「清水の次郎長」の宣伝文句の一節に「新時代劇」と表記されていたぞっ、という記録も残っているようで、正式なものは諸説あり、はっきりしないトコロが歴史の面白いトコロですよねぇ。いずれにせよ100年前後の歴史があるという点に魅力を感じずにはいられません。

関連リンク
wiki:
時代劇 - Wikipedia
Xvideos:
samurai drama - Xvideos
エロ動画をもっと楽しもう!

好きなワードで検索!