大塚咲のおすすめ無料エロ動画8選!

大塚咲画像
なまえ:
おおつかさき
生年月日:
1684年10月1日
サイズ:
T158 B90(Gカップ) W61 H91
デビュー:
2004年
他の女優を見る!
ジャンルで絞り込む!!
アップローダーで絞り込む

動画一覧

【掲載数8本】

AV女優、大塚咲の変遷

読み方は「おおつかさき」で別名義で多数出演していますが、下の名前がさきになることが多いです。生年月日は1984年10月1日の昭和59年生まれでてんびん座です。身長は158センチとごく平均的ですが、スリーサイズは人並みではなくバスト90センチ、ウエスト58センチ、ヒップ85センチのGカップです。顔はスタイルとぴったりと合っているような切れ長の目とショートヘアーが印象的な宝塚の男役のようなボーイシュな美人です。デビューは2004年と10年以上AV女優を続けているベテランです。このときの名義は小野沙樹ですがこの名義で出している作品はあまり多くありません。しばらくして単体女優として専属契約を結びますが、契約終了後は企画単体女優として活躍し始めます。ちょうど契約が終わった2006年頃から今の名義である大塚咲として活動するようになります。しかし、2007年に結婚と出産を理由に一時引退してしまいますが、わずか1年後の2008年に一児の母として復帰し活躍を続けています。芸術面での造形が非常に深いようで、カメラマンとして作品を残し個展も開いています。ブログではイベントの告知やモデルの募集も行っており、エロティックでありながら芸術的な写真を見ることが出来ます。

エロ動画での大塚咲

デビューからそれなりの年月が経っているので、デビューの頃と比べ求められているものが違います。xvideoといったエロ動画サイトで視聴するとどの時期かで印象が変わることでしょう。デビューし始めた頃はアイドル的なルックスの女優でした。そのため絡みの内容がソフトでコスプレした姿が可愛いという状況でした。また髪の毛も長いのも特徴的です。ただアナルにクスコを刺されるなどとそこそこ激しいことはしていました。AVで熟女と呼ばれる年齢になるとショートカットになり熟女系の作品に多く出演するようになります。この頃からハードなプレイも解禁するようになり、中出しはもちろんのことアナルファックまで解禁しています。スカトロといったNGプレイはあるようですが、ほぼNGなしでこなしています。

巨乳な大塚咲の活動状況

AV女優として引退はしていないようですが、作品のリリースの数が減っており、AV女優として活動するよりもカメラマンとしての側面が強くなっています。ブログやツイッターといったメディアでもほぼ写真や個展のPRが強いです。充実した生活を送っているようなので今の活動が上手くいって欲しいものです。

エロ動画をもっと楽しもう!

好きなワードで検索!