杏美月のおすすめエロ動画11選!

【掲載数11本】

杏美月画像
なまえ:
あんみつき
生年月日:
1987年9月15日
サイズ:
T164 B111(Jカップ) W64 H98
デビュー:
2006年
他の女優を見る!
ジャンルで絞り込む!!
アップローダーで絞り込む

杏美月ってどんな女性なのでしょうか

杏美月とは(あんみつき)と読む日本が誇るセクシー爆乳女優です。おっぱいフェチの方で彼女を知らないという方はまずいないのではないでしょうか。デビューは2006年からで、若干の空白期間がありつつも今なお活躍していて、そろそろ10周年が見えてきたという、AV女優としてはかなりのロングランであるリリースされる作品はやはりおっぱいに特化した作品が多く、おっぱいフェチの股間を度々熱くしているのだ。そしてなんと現在彼女はAV女優でありながら、大阪梅田の某デリバリーヘルスのプレミアム嬢として在籍しており、二足のわらじで活躍しているのだ。彼女の極上パイズリサービスを実際に体感出来るチャンスがあるというのだからついつい目頭と股間が熱くなっちゃいますよね。彼女の人間味溢れるブログや某SNSなども人気なので気になる方は是非チェックしてみてください。一方で彼女は「裁判の傍聴」という一風変わった趣味も持っている。裁判のリアルで生々しい空気感がたまらないのだという。

巨乳?爆乳?杏美月のルックスなどについて

彼女の身長は163cmと女性としてはなかなかの長身で、それでいて彼女を語る上で欠かせないのが泣く子も黙る111cmを誇るJカップの特大級のおっぱいであろう。そこそこ肉付きの良い身体の彼女だが、それでいてもなお存在感がハンパじゃないメガトン級のおっぱいに目が行かない理由なんてありません。ただ爆乳ならそれで良いと言わんばかりの肉塊の化物みたいな女優が時たま見受けられますが、彼女は違います。もう全然違うんです。程よい肉付きはあくまでぽっちゃりとデブのギリギリのラインをキープし、大人の色気たっぷりな美人顔、それに加えてのJカップなのだから彼女は10年近くも活躍し続ける事が出来ているのです。そんな彼女に拍手を贈らずにはいられません。彼女の長いキャリアを是非Xvideoなどで堪能しちゃいましょう。

パイズリ?杏美月のプレイスタイルはズバリ

彼女の場合、やはり爆乳がフューチャーされた作品が多く見られます。どんなデカマラだろうがスッポリと包み隠してしまうであろう貫禄のおっぱい。彼女のパイズリご奉仕してる光景はEカップやFカップの美女が施すギリギリなパイズリとはワケが違います、もう完全に余裕で包み込んでるんですよ。こんなおっぱいでゴシゴシされて気持よくないハズがありません。作品の振り幅もやはり10年近くのキャリアなだけあって実に様々。中でも彼女の作品の中で評価が高いのが「最後まで気持ちいいから抜かせない… 強制中出し!豊満肉圧ソープランド」という作品だろう。彼女の貫禄のテクニックがこれでもかという程に詰め込まれた作品になってます。

エロ動画をもっと楽しもう!

好きなワードで検索!